3年前くらいから1ヶ月前まで口臭で悩んでいました。口臭に気づいたきっかけが、枕異様に臭いこと。私は寝るときかなりよだれを垂らしているみたいで、枕にバスタオルを敷いて寝ていたのですが朝起きると枕が本当に臭い。そして、くしゃみをすると本当に臭い。

これを機に、職場でも口臭が気になりフリスクで誤魔化すように。他の人と話すとき、近づいて話すこともこわくなりなるべく距離をあけて話すかフリスクを食べるようになりました。

彼とキスをするのもためらうようになり、あまりキスは好きじゃないと誤魔化しました。

元々虫歯もありましたが、子供のときに麻酔なしで治療したため痛すぎてトラウマになっていたため歯医者には通っていませんでしたがある時歯が痛み、仕事にも支障が出たため歯医者に行くことに。

優しい先生と全く痛くない治療のお陰で、歯周病だと判明し毎日フロスをしてくださいと言われました。言われた通り夜必ずフロスをして寝ることにしましたが、付いている歯垢が茶色っぽく腐敗したような色で本当に臭かったです。これが原因か!と思い毎日やると、口臭がかなり改善されました。

以前は歯磨きをしてもすぐに口の中がヌルヌルして気持ち悪い感じが続いていましたが、今は朝起きてもあまり口臭が気にならないくらいになりました。

やっぱり歯医者に行って、きちんと改善策を教えてもらい毎日続けることが大切だと思います。また治療中ですが、口臭に悩まされない毎日を手に入れたいと思います。