ローズサプリは、ローズオイルの量も非常に重要ですが、同時に抗酸化作用のある成分が含まれているかどうかも重要です。抗酸化作用のある成分が入っていれば、脂肪酸の酸化を抑えることができます。

体臭の原因となる脂肪酸を予防できる

体臭の原因は様々ありますが、脂肪酸が酸化することによって体臭になってしまうことも原因の1つです。抗酸化作用のある成分が含まれているローズサプリなら、体臭の原因となる脂肪酸を予防することができます。

抗酸化作用のある成分とは?

ローズサプリを飲む目的は体臭の改善であることが多いので、体臭をバラの香りにすると同時に、自身の体臭を抑えることもできます。抗酸化作用のある成分は、グレープシードオイル、トコトリエノール、フラックスシードオイルなどがあります。

含まれている成分表を見る時は、ローズオイル以外にもこれらの成分が入っているか見るようにしましょう。

まとめ

ローズオイルの含有量はしっかりと確認する方が多いですが、抗酸化作用の成分まではしっかりとチェックしていない方が多いと思います。

しかし、口臭や体臭の予防を目的としているのであればローズオイルの含有量以上に大切な成分でもあります。これらの成分も成分表記にない場合はメーカーに問い合わせることで担当者から直接聞くことができます。