貧血は特に女性に悩むことが多い成分だと言われています。妊婦さんや授乳中の人には特に貧血になりやすく、鉄分が必要だと言われています。

鉄分の摂取も大変だと言われている中で、手軽に鉄分を採りたいと思ったときにも、ルイボスティーはすごくぴったりなのです。

ルイボスティーには、吸収の妨げになるカフェインやタンニンがほとんど含まれていないので、鉄分を効率よく摂取することができるのです。

そして、鉄分も豊富に含まれているので、1日に2~3杯のルイボスティーを飲むことによってしっかりと鉄分を摂取することができると言われています。

ルイボスティーは独特な味がするので、初めて飲む人には抵抗を感じる人もいると思います。しかし、どんな食事にもぴったりなお茶なので、おやつや食事のお供としても一緒に飲むことができます。

食事のお供に飲んだり、普段の水分補給に飲むだけで、1日に2~3杯は簡単に飲むことができるのです。

毎日の習慣になれば貧血も自然と予防することができるのです。

ルイボスティーは妊娠中に飲んでも良いと言われている数少ないお茶の一つです。多くのお茶にはカフェインが含まれており、妊娠中はカフェインの摂取を控える必要があるため、妊娠中の飲み物に困ります。しかし、ルイボスティーにはカフェインが含まれていないため妊娠中でも安心して飲むことができます。

妊娠中はカフェインの入ったお茶以外にも飲んではいけないものがたくさんあります。例えばサプリメントなんかもそうです。サプリメントといっても全てのサプリメントではなく、通経作用のあるローズサプリなんかは気をつけなければなりません。

妊娠中にローズサプリを飲むとローズオイルに含まれる通経作用により流産や早産の危険性が高まります。参照:おすすめローズサプリ比較ランキング

健康に良さそうなイメージのあるバラにこういったリスクがあるなんて知らない人の方が多いのではないでしょうか?このようなリスクを抑えるためにも妊娠中に口にするものはできる限り調べてから口にするようにしましょう。